2011年02月27日

ニンテンドー3DS 実機購入後の感想

ニンテンドー3DSを無事購入出来ました。 さて実機をさわってみた感想ですが、やはり良い! 想像通り良い。 でも、ちょっと欠点も見えてきた。 まとめてみた。  ・画質と3D    体験会でも思いましたが、従来のDSより綺麗。しかも3Dの立体はちゃんと見える。    見え方も奥行きが出るだけではなく、前へ出てくる。    体調や眠い時、ゲームに夢中になって顔に画面を近づけすぎた時に、    どうしても画面が二重に見えてきて、辛いケースがある。    そういう時には、3Dボリュームや、本体を顔から離したりして回避。    最悪2Dにしてプレイするしかない。でも画面が綺麗だし良いのではw    あと従来のDSソフトをプレイしてみた。    画面サイズは、タッチスクリーンがDS(DSiではない)と同じサイズ。    (画面保護シートのサイズがDSの画面サイズと同じだった・・・)    3D画面の方は横に広い状態だが、DSソフトでは画面サイズが調整され、    DSと同じサイズになった(しつこいがDSiのサイズではない)    うーん・・・?  ・本体付属アプリ    AR機能を使ったゲームが、地味に面白い。    iPhone4のラブプラスアプリと比べて、AR認識速度がかなり速く    ARカードを意識しないほどに、ゲームに夢中になれる。    カメラ機能は、本体背面にある二つのカメラで、立体写真が撮れる。    最初は凄い良いと思ったが、どうも画質が640x480らしく荒い。    一昔前の極安のカメラ程度の画質しかなくガッカリ。    撮った写真に3Dらくがき(モコモコペン)が出来る。    ポピュラスのように、ペンでなぞった部分が    手前や奥にモコモコ(?)出来る。    下手にやると目の視点(?)が合わなくなり、みずらい写真にw    すれ違い通信は、ゲームを15個同時に登録出来るので良い。    Miiのすれ違いもあり、Miiの場合は、ゲームしばりが無いため    より多くの人と、すれちがい通信出来そう。    日記機能もある。Wiiにあったように、    その日やったゲームや、歩いた歩数(スリープモードで持ち歩くと万歩計になる)    が毎日記録される。    あと顔シューティングも地味に面白い。地味にはまるw  ・ゲーム(nintendogs + cats)    DSのnintendogsは興味がなくてプレイしてなかった。    だけど、体験会で見た時、立体が綺麗で良かったので買った。    結構面白いw     ポチ01    紹介しよう。名前はポチ。男のこw。    因みに、この画像は3DSで撮った画像そのままです。    3DSだと鼻が手前に出てくるように見えます。        3Dだからなおさら可愛い。 今後のソフトに期待したいのは、3D技術の進歩かな。 ソフトの作り次第では、もっと良い感じの3D映像が出来ると思う。 ソフトでは、ラブプラスが楽しみ。 手が手前に出てきて、「はい、プレゼント」とか、たまらないだろうなー。 3Dのサービス(?)が非常に楽しみだ。 そんな感じで、この土日はアイマス2にもハマり充実したゲームライフを送りました。 ・・・ブログを一生懸命書いたら、もうこんな時間!?    絵を描こうと思ったのに・・・ ちょっとでもいいや。やるか・・・
【日記の最新記事】
posted by Norihide at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113944157

この記事へのトラックバック