2011年01月11日

ニンテンドー3DS体験会感想

ニンテンドー3DS体験会へ行ってきました。 裸眼で3Dというと、画面が縦に縞模様になっていたり、あまり綺麗に立体に出ない 印象があったのですが、3DSの画面はまったく違ってました。 PSPのような綺麗な画面。だけど立体に見える。という感じでしょうか。 予想以上に凄い綺麗な画面で、キメが細い。 ・nintendogs + cats   まず最初に体験したゲームが「nintendogs + cats」。   nintendogs + catsで、犬や猫を呼んだり出来るのですが、   駆け寄る姿が良く、画面奥の遠くにいる位置から、画面の手前までよってきて、   肉球の手を画面につくと、それが飛び出して来ました。   その感じが凄い!!そして可愛い!   3Dというと1枚紙が前に出てくるイメージもありますが、   nintendogs + catsは、紙ではなく、猫の手そのものが飛び出て見えました。 ・「戦国無双 Chronicle」   画面の奥行きが出ている立体感があり、飛び出ては来ません。   まぁ、3Dでなくても良いような感じです。 ・「ゼビウス」   これは体験した訳ではなく、オートデモを見ました。   画面は地上物と空中物が分かれて見えるような画面構成でした。   キャラなどは、ファミコンと同じなので、まぁそこそこ楽しそう。 ・「リッジレーサー 3D」   これもオートデモを見ました。   レーシングものは3Dに向いてますね。   飛び出て見える訳ではなく、奥行きのある立体感が出ていました。   でもレース物なら遠くをみてゲームをするので、これで良いと思います。 ・「METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D」   こちらもオートデモ。   奥行きなどあり、より主人公に近い視点で画面が楽しめそうです。   ただ、飛び出ているように見える仕組みはあるのですが、   うまく視点が合わなくて、飛び出て見えませんでした。   少し見るコツがあるみたいです。 ・「バイオハザード リベレーションズ」   体験したところゾンビが強かった。   画面はリアルな感じで、METAL GEAR SOLIDと同じでした。   ゲームは面白いかどうかは、わからない・・・・   難しかったです。 ・「新・光神話 パルテナの鏡」   ゲームはスペースハリアーのようなシューティングゲームです。   画面は奥行きのある立体感のある感じ。   操作が簡単で面白かったです。 ・「STEEL DIVER」   じっくり楽しむゲームです。激しいアクションではなく、   ゆっくりしたアクション。   僕はいらないかなぁ。2000円とか安ければ、欲しいかも? 全体的な感想としては、3DSの立体映像ですが、 奥行きのある絵はすぐに視点が合ってちゃんと見えるのですが、 飛び出る絵は、うまく視点を合わせないと、たんなるブレた映像に見えます。 これは自分なりに見方を探すしかないみたい。 でもバチっと合えば、凄く飛び出てみえて、幸せになれそう(笑) 欲しいゲームとしては、「nintendogs + cats」と「新・光神話 パルテナの鏡」。 これは買いです! そんな感じかなぁ。 早く家でじっくりやりたいなぁ。
【日記の最新記事】
posted by Norihide at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113944146

この記事へのトラックバック