2010年11月24日

デッサンの勉強5

デッサンもどきです。 なんか顔変わってしまったかもしれない・・・。
一人の顔を描くのって難しいですね。 ところで、コミPo!(http://www.comipo.com/)というのをご存じでしょうか?
2010年12月15日に発売されるそうですが、 なんと絵を描けなくても、お手軽に漫画が描けるという代物。
いや、「描ける」ではなく「作れる」だな。 要するにストーリーさえあれば、漫画が作れる。
人物・背景等が全て3Dでどんな角度・表情などが演出出来るというもの。
アイドルマスターの踊りをみていた時に、いずれこういうソフトが出来るだろう。
と 思っていましたが、以外に早く出来ましたね。 ・・・ちょっと欲しいかも(笑)買おっかなー。。。
でも技術が進歩しても、3Dと手書きでは「魂」込める度合いが違うと僕は思う。
ただそれを見るユーザが「あ、3Dでも面白いじゃん」とか思い、 売れて、世の中に定着しちゃうと、
手書きなんてしなくなるんだろうなぁ。 見る人の評価次第って事かな!?
見た目じゃなくて、魂を大事にしましょうよ!皆さん!
デッサン勉強11/24
posted by Norihide at 05:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | デッサン勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113944136

この記事へのトラックバック